ブログトップ

おきなわのくらしかた

sakurafood.exblog.jp

カレーはどこだ?

ちびっこ2人連れだと外食もなかなか難しいので、
出かけたときはもっぱらテイクアウト専門。
いわゆる“中食(なかしょく)”というやつです。
先日も家族総出でFLOW(美容院)に行ったとき、
ちょうど終わったのがお昼で「どうする〜?」となり、
どこかおすすめのお店ないですかねぇ?とふと訪ねると、
「エイは?エイ…」と、なにやらモゴモゴ。
聞けば、沖縄でいうところの“パーラー”で、
名護ではかなりの老舗らしく、
そこのカツカレーは時々無性に食べたくなるそうで。
そう懐かしそうに目を細めて話す店主の話を聞いていたら、
こちらまで無性にそのカツカレーが食べたくなってしまい、
帰りに寄ってみることにしました。

お昼時ということもあってか、
「軽食 エイ」と書かれた看板の前には
ひっきりなしに人がやってくる。
ほとんどの人が「カツカレー」を注文していて、
「「ソースかける?」って聞かれるからね!」と聞いていたのに、
「え?」と思わず聞き返してしまいました。
「は、はい!!」とお願いして、待つこと1分くらい。
ズシッとなにやらすごい重量感を手に、家路を急ぎました。

帰ってさっそく袋から出す。
買ったのは、カツカレーとカツカレー(大)、
そして「オムライス」。
一個ずつ紙袋に包まれていて、
それだけのことだけど、老舗を感じて感動。
b0191688_2333050.jpg


くしゃくしゃと紙袋から出してさらに感動。
b0191688_2335411.jpg

カツがビッシリ!



しかし、ふと思う。
「あれ?カレールーはどこだ??」と。
そうしたらなんと!
なかからトロリと出てきた!
b0191688_2341343.jpg

つまり、ご飯が凹んでいて、そこにルーを流し、
最後にカツでフタをするような感じになっていたのです。
テイクアウトの知恵というか、
ルーが容器から溢れ出ないための工夫に思わず拍手!
しかも、これ、かなりおいしい…。
カツがいわゆる厚いトンカツではなく、
うすーいうすーいカツ。
小さい頃駄菓子屋さんで買った「ビッグカツ」みたいな薄さ。
ソースのかかった薄いカツとカレーの絶妙な一体感に、
思わずがっついてしまいました。

名護んちゅ(名護で生まれ育った人々)のあいだでは
いわばソウルフードらしい、エイのカツカレー。
ローカルな味わいに、気持ちも弾むお昼ご飯となりました。
ごちそうさまでした!



[メモ]
*ソースはかけてもらったほうが絶対おいしいと思う。
*カツカレー350円、カツカレー(大)450円、オムライス300円
*カツカレー(大)はすごい量…!
*月・火 定休(と書いてあったはず…)


場所は、地図参照。
以前は「21世紀の森」のすぐ横にあったそうですが、
現在は、スーパー丸大の近くにあります。



[PR]
# by sakurafood | 2010-07-24 14:33 | ごはんを食べにいく