ブログトップ

おきなわのくらしかた

sakurafood.exblog.jp

<   2011年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ひなまつり

なんだかTwitterで日々をつぶやいていると、
ブログを更新したかのような気分になり、
すっかり放置…。スミマセン。


そんなわけで、ブログのほうは
我が家のイベント日記のようになってしまっていますが、
先日は娘の2回目のひなまつりでした。

b0191688_1663464.jpg


2回目といっても、昨年はまだ生まれたばかりで
私も娘もまだボーッとしていて、よく覚えておらず…。笑)
実質、初節句のような気分でした。
そう思えたのも、ひな人形の存在が大きかったかもしれません。
今年は、旧正月に内地の実家に帰る母にお願いをして、
ひな人形を持ってきてもらうことになっていたのです。

b0191688_1661815.jpg


私が生まれたときから毎年顔をあわせているお内裏様とお雛様。
じつは、母の姉が生まれたときに祖父母が買ったものだそうで、
じつに80年の歴史があるのです。


その歴史は、あちこちに。


叔父が人形を納める箱に書いたという筆字。
b0191688_1619442.jpg



五人囃子が持つ楽器や道具も、ボロボロながら健在。
(母が幼少の頃、兄妹たちで乱暴に(!?)遊んだそうです…笑)
b0191688_16205780.jpg



埃よけに被せられた紙は、古いユーハイム。
b0191688_1624191.jpg



底に敷かれた紙は、西武百貨店。
今もって色あせない素敵なデザインに惚れ惚れ!
b0191688_16243733.jpg




叔母のこどもたちはみな男の子で、その後は母へと継がれ、
そして私は一人っ子として生まれ、その私に娘が生まれ…と、
80年の細い糸をなんとかこうして繋げることができたことを
とても嬉しく思い、感謝の気持ちでいっぱいです。
娘が成人する頃には、なんと100年!
毎年娘の健やかな成長を祈りながら、
これからも大切にしていくつもりです。


受け継ぐ…といえば、
ひなまつりには欠かせないちらし寿司。
今年も母にお任せにしてしまって習い忘れてしまいました…。

b0191688_16293894.jpg


これまた祖母の代からずっと同じ味なのだそうで、
特徴という特徴こそないようですが、
必ず高野豆腐を甘く煮含めたものが入っているとのこと。
確かに、私にとっても幼少の頃からこの味です。
来年こそ習わなければ!



そして、私が作ったものといえば、デザートのこの一皿だけ。

菱餅色のお豆腐白玉。
b0191688_1632884.jpg


ピンクは、イチゴと豆腐の水分だけで練ったもの。
白は、お豆腐のみで練ったもの。
緑は、抹茶とお豆腐で練ったもの。
圧力鍋(活力鍋)でシュシュシュっと煮たあんこと、
お豆腐で作ったアイスを添えて、
クリームあんみつ風にしてみました。

いちごの白玉だけどうかな〜〜と心配だったのですが、
意外や意外!いちごの味がちゃんとしてとてもおいしい!!
翌日、残ったいちご白玉に練乳をかけてあんこを添えたら、
もっとおいしかった!(笑)
ぜひぜひお試しください♪


来年は歩いて何かコトバを発しているであろう娘と一緒に
お雛様を飾っているかなぁ…いや、まだ無理だなぁ。(笑)
しかしながら、こどもの成長というのはおそろしく早い。
まさに刹那。
一瞬一瞬を大切に生きなさい、とは、
まさに今の自分に言い聞かせる言葉です。
[PR]
by sakurafood | 2011-03-09 16:55 | 我が家のこと