ブログトップ

おきなわのくらしかた

sakurafood.exblog.jp

<   2011年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「おふるいち」でした。

節分の記事をせっせと書き終えたあと。
ブログで「おふるいち」の告知をしていないことに気づくも
時すでに遅し…。

そんなわけで、事後報告となってしまいましたが
6日(日)、VintageYardさんにて開催の
「おふるいち 其の弐」に参加させていただきました。
VintageYardさんのイベントは、
島味編集部で参加させていただいた
「Summer Garden Market」以来、2回目。


最初に誘ってくださったFLOWさんに詳細も聞かず
「わぁ〜参加させてください〜」なんて
気軽にお返事してしまったものの、
出店者の皆さんを聞くと錚々たる顔ぶれではありませんか!
「申し訳ありません…」と恐縮しながらも、気分はワクワク。
すっかり楽しませていただきました。


当日はお天気にも恵まれて、快晴!
とっても気持ちよくて、最高の一日でした。
会場となったヴィンテージヤードさんのお庭も
つねにお客さんで賑わっていて、大盛況でした。

b0191688_1771772.jpg


私はというと…なんだか一人オロオロしつつ、
娘抱きつつ、息子叱りつつ。(笑)
それでも、出店者の皆さんも子連れの方が多くて、
息子も一緒に遊んでもらって嬉しかったです。
我が家はこんな機会がほとんどないので
こどもたちも興奮しきりでしたが、
ほかの皆さんはお店をされている方々ばかりなので
こどもたちも楽しみ方を知っているというか、
おりこうさんばかりで感心しきり!

裏山からお花をとってきて色水をつくったり、イモリと遊んだり、
キャーキャーとやんばるの森に響き渡る声が
とても澄んでいて気持ちがよかったなぁ。

b0191688_17391970.jpg


そして、たんかん狩りの頃にはまばらだった桜の花も、
見事に咲いていました。

b0191688_18141052.jpg


これからの自分自身のことも、子育てのことも、
いろんなことを勉強させてもらって
刺激をたくさんいただいた一日でした。


VintageYardさんFLOWさんkitoco.さんsmilespoonさんJEANさん和睦郷里さんRED FISHさん
本当にありがとうございました!
そして大きなものから小さなものまで
我が家の“おふる”を買ってくださった皆さまも
ありがとうございました!!
レジ横で「それ、我が家のなんです!」と、
熱烈に話しかけてしまう衝動を抑えるのが大変でした。(笑)




家に帰って、私自身わずかながらに購入したものたちを眺める。

b0191688_17565480.jpg


どれもかわいい。
誰かがいらなくなったものなんて信じられないほど!(笑)
いらなくなったものでも、また欲しい人がいる。
それがグルグルと上手く廻れば、
それほど素敵なことったらありません。

おかげさまで我が家もスッキリ!
のはずでしたが、
売れ残った無印の丸紙管ラックを部屋の片隅に戻すと
「おぉ〜!」とばかりにこどもたちが寄って来て引っ張りだした!
そして、乗った!!(笑)

b0191688_1871357.jpg


後ろに妹を乗せて、息子が器用に足で漕いで部屋中をドライブ…。
売れ残りの予想外の使い道に、夫も私も大笑い。


残りものには福がある!?
[PR]
by sakurafood | 2011-02-09 18:22 | おでかけ

なんとか、豆まき。

節分の日。
今年は旧正月と重なったこともあって、
前日にスーパーへ足を運んでいたものの節分には気づかず…。
何の用意もしていなかったので、
朝からあり合わせのものを用意しました。


まずは、大豆。
当然ないので、作ることに。
いやいや…大豆はさすがに作れないので
大豆らしきものを…! と考え倦ねた結果、
「ボーロ」を思いつきました。
これなら豆まき後にハイハイ中の娘が食べても安心!と、
さっそく、たまご不使用のボーロのレシピを見つけて丸めました。


しかしながら、見つけたレシピの配合があれだったのか、
それとも片栗粉の特性なのか…
ものすごく生地がまとまりづらい!!
まるで濱口さんの“チネリ”級に目が据わりながらも、
ようやく焼きへ…。

b0191688_1331373.jpg

我ながらよくチネった!(笑)


そして、“ボーロ大豆”完成〜!
味見をしたら、あの懐かしい「衛生ボーロ」の味。
あの独特の溶けていく口どけは片栗粉だったのですねぇ!

b0191688_1411556.jpg




その間、夫は鬼のお面づくり。
赤い画用紙が家にあったのが奇跡です。

b0191688_242926.jpg


さらさらさら〜と書いて、切って、耳の輪ゴムをつけて。
目をくりぬいて…って、無駄に手際がよくてびっくり。
やっぱり我が家はアナログなほうが得意のようです。



完成〜!


b0191688_271945.jpg

しかしなんでクチビル青いの…?
こ、こわい…。



と、この時点ですでにお昼!
まさか大豆とお面を作るのに午前中いっぱいかかるとは…。
焦りながらも、お昼ご飯は節分と言えばの、あれです。

b0191688_147743.jpg

恵方巻き。
具も何も用意していなかったので、
大根の浅漬けを刻んだものと、マヨネーズであえたカニかま、
茹でにんじん…と、なんとも質素な具でしたが味はなかなか!
娘は、しらすとおかかで。


今年の恵方の方角は南南東だそうで、「え?どっち??」と、
夫とあっちだこっちだと言い合っている途中で気づいた。
iPhoneの標準搭載アプリに「コンパス」が入っていたことを!

b0191688_1505664.jpg

いやはや、さりげなく便利。
スマートフォンなのにまったくスマートに使いこなせていない
アナログ夫婦、ギリギリ気づいてよかった…。



というわけで、息子が張り切って南南東に仁王立ち。
南南東というより、天向いちゃってますが。

b0191688_154496.jpg



そうそう、恵方巻きだけだと寂しいからと、
じつは鶏の唐揚げを準備していたのですが、
「さて、揚げるぞ!」となってから片栗粉がないことに気づく。
そう、ボーロ大豆で片栗を使い果たしたことに。(笑)
どこかにストックがあるんじゃないか?と
頑張って探してみたものの、ウチにあるのは白玉粉だけ。
…と、ここでまたへんなことを思い出した。
先日の「きたなトラン」ハワイ編で“モチコチキン”という
餅粉を衣にして揚げた唐揚げがおいしそうだったこと!
これはもしかすると白玉粉でもいけるのでは??と思い立ち、
白玉粉の塊を拳で粉砕! それをまぶして揚げてみました。

b0191688_2211883.jpg


う、うま〜!! (笑)
衣はザクザク、中はしっとり。
あられをつけて揚げたような食感でクリスピー!
むしろ片栗粉より好みな食感で、結果オーライ。

ごちそうさまでした!




とのんびりしていたら、夫出勤の時間が迫る!!
「ちょっと急いで鬼!」とお願いをしたら、
なぜか私のエプロン着用でイソイソと登場〜。

b0191688_2262542.jpg


逃げ惑う息子と泣き叫ぶ娘。
そして、私は2人の分までボーロ大豆を投げた!
「鬼は〜そと〜!!」


と、その瞬間!!


b0191688_2313889.jpg

ボーロ大豆が激しく粉砕!
鬼も「うわーっ!!」と驚いて、
ひと投げしただけでピューッと退散…。
「逃げるのが早すぎるよ!」と言うと、
「だってあとの掃除が大変なのヤダもん!!」と掃除担当の鬼。



しかしながら、心配ご無用。

b0191688_2354559.jpg


すでに鳩のように群がってる人たちがいるので…。(笑)










「2011 我が家の豆まき」

自然豊かなところに住んで思うことは、
「今あるもので楽しむ」という暮らしかた。
「なにもない」と言い出したら切りがない。
ないところから生まれる可笑しさ、楽しさ。
そういう心の豊かさを教えてくれたのも、この村に住んでから。
教えてくれた皆さまに改めて感謝です。

b0191688_2464873.jpg
            でも、やっぱりこわい〜!
[PR]
by sakurafood | 2011-02-05 03:10 | 我が家のこと