ブログトップ

おきなわのくらしかた

sakurafood.exblog.jp

<   2011年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

タンカンの季節

今年もタンカンの季節がやってきました。
沖縄の夏の果物がマンゴーなら、冬はタンカン。
なのにマンゴーほどフィーチャーされないのは
やはり地味な見た目にあるのでしょうか?

b0191688_23574859.jpg


私も沖縄に住むまではまったく知らなかったタンカン。
ただのみかんでしょう?と侮るなかれ!
ゴツゴツとした外見とはよそに、かなりジューシー!!
みかんというよりはオレンジに近い味わいで、味も濃いのです。

沖縄に住むようになってからは、
毎年、東村の知り合いの果樹園で
タンカン狩りをさせてもらっているのですが、
今年はみかんの里としても有名な伊豆味にも行ってみよう!と、
ドライブがてら行って参りました。




まずは、「伊豆味みかんの里総合案内所」へ。
ここへ行くと、その日にたんかん狩りをしている農家さんを
紹介してもらえるのです。
どうやら、パーキング前に農家さんが車で待機していて、
お客さんが来たらその農家さんのあとを車でついていく。
というシステムのようです。
ちなみに、どこの農家さんに行っても料金は一律で、
入園料は大人250円、お持ち帰りは1キロ250円。

私たちも農家さんのあとをついていき、看板もない山の中腹へ。
お風呂上がり風のおばちゃんが肩からタオルをかけ、
クシで髪をとかしながら家から出てきてビクッとしたのですが(笑)
農園のなかへ一足踏み入れれば、別世界!
まるで、アリス・イン・ワンダーランド!(いいすぎ…)

b0191688_0274080.jpg



こうして見ると、たんかんの木ってとてもかわいい。
実の付き方といい、こどもがクレヨンで描く木のよう。

b0191688_024063.jpg


b0191688_0313269.jpg






アリスは出てこなかったけれど、息子が出てきました。(笑)
張り切りすぎです。

b0191688_0335265.jpg


左手に持ったロバちゃん、3歳になっても未だ離せず。
いつでもどこでも一緒です。
幼稚園には連れて行けないからね!と言っているのですが…
あと2ヶ月のお供です。


と、やいのやいの言いながら木々を渡り歩き、
気がつくと農園の一番高いところまで。

b0191688_0395692.jpg

こうして見ると、伊豆味の森も深い!


なのに、ソフトバンクの電波はなぜかバッチリ入っている不思議。
息子が「ねぇ、お母さん! これスカイツリーじゃない?」
と指差す方を見ると、なにやら立派な鉄塔が立っている。

b0191688_04985.jpg

これが何の塔かははわかりませんが、
少なくともスカイツリーじゃないことは確かです。(笑)


小さいビニールいっぱいにタンカンを詰めて、
2キロ(500円分)をお持ち帰り。
帰りの道沿いには寒緋桜もちらほら咲き始めていて、
お花見も楽しめました。

b0191688_11512.jpg


近くの八重岳では「第33回本部八重岳桜まつり」も開催中で、
週末は多くの人で賑わうことでしょう!







家に帰って、さっそくたんかんをジュースに。
ジャムにしてもとってもおいしいのですが、
こどもたちに自然の甘みをいっぱい堪能してもらおうと思って、
今回は全部ジュースに。
2キロで1リットル近く搾れました♪

b0191688_1152717.jpg


これがまた甘くておいしい!!
そのむかし、高校生のときに
サンフランシスコのファーマーズマーケットで
絞りたてのオレンジジュースを飲んだときの衝撃をふと思い出して、
やっぱりオレンジに近いんだなぁー!と改めて実感。
沖縄のファーマーズやイベントでも
たんかんをその場で搾って飲めるようにしたら
観光で来たお客さんにも手軽に味わってもらえるし、
たんかんファンももっと増えるんじゃないかなぁなんて。


そんなことをぼんやりと考えながら、
深夜にカンパリオレンジならぬカンパリタンカンで一杯。
これがまたおいしすぎて、酔っぱらって、夢の中。

いい一日でした。



b0191688_131102.jpg

[PR]
by sakurafood | 2011-01-22 01:35 | おでかけ

タンカーユーエー

先日、娘が1歳の誕生日を迎えました。

b0191688_214015.jpg


沖縄では100日祝いに続き、
1歳の誕生日を特に盛大に祝う風習があるようで、
この日のお祝い事を「タンカーユーエー」と言います。
タンカーは満1歳の誕生日、ユーエーはお祝い事の意味だそうです。

ちょうど昨年末『レキオ』の島ネタCHOSA班に
タンカーユーエーの記事が出ていました!





じつは、誕生日を迎える前日のこと。
なんとなく最近娘の皮膚がカサカサしていて
湿疹らしきものが出ているのが気になって
気軽な気持ちで皮膚科に行ったところ、まさかのアレルギー宣告!
考えられる原因としては食物、おそらく卵ではないか、と。
しかし、程度としてはとても軽いらしく、
血液検査もまだしなくてもいいかな、くらいのレベルのよう。
ひとまず、たまごそのものを与えるのはやめてみて、とのことで、
例えば、卵を使ったパンなんかは気にしないでもいいし、
あまり神経質にならなくてもいいですよ、と言われて
ちょっぴり安心したものの、
わざわざ入っているものを与える必要もないのかな、とも思うし、
湿疹が出やしないかドキドキしながらの食事も嫌なので
次の検診まではひとまず
気がつく限りは除去してみようかな、と。

1歳直前にまさかのアレルギー発覚で肩を落としたけれど、
逆に言えば、誕生日前で本当によかったです!




というわけで、予定していた誕生日ケーキも急きょ変更。
さて、どうしようかな…と手持ちのレシピ本をめくったものの、
改めてお菓子作りに卵って必須なんだなぁ、と気づく。
色々調べてみたけれど、
卵のチカラで生地を膨らますスポンジを
他の何かに置き換えて膨らますのもなんだか違う気がして、
だったら小さいものを重ねるっていうのはどうかな?と
最終的に思いついたのが、これでした。



焼きドーナツ。
b0191688_249599.jpg

娘を妊娠中、出産予定日も間近に迫った頃の話です。
身体が重くてどこへも行けないストレスが頂点に達したある日。
ディスカウントストアのチラシで焼きドーナツメーカーを見つけ、
母に「これ買って来て〜!」とお願いして
家でひたすら焼いてストレスを発散させ、
それを息子に食べさせていた…という、想い出の焼きドーナツ。
そのときに焼きすぎたせいですっかりお蔵入りだったのですが、
久しぶりに引っ張りだして焼きました。
もちろん卵なしです。

そして、チョコレートでデコレーションをして、
積み重ねてできたのが、このケーキ。



題して、ドーナツタワー!(笑)
b0191688_3662.jpg

なんだかゴテゴテしてしまって、
何十年もかけて作っている謎の建造物風ではありますが…
なんとかボリュームのある一品が完成!
意外にも、ケーキを切り分ける作業がなく、洗いものも出ず、
ワイワイと手でつまめる“フィンガーデザート”になったのは
楽しい誤算でした。




そして、ご飯もちょっとだけ楽しく。
「クマさん巻き」なるものに挑戦!
b0191688_312225.jpg

かろうじて…クマ…!?(笑)
クックパッドのこちらのレシピにお世話になりました。
なにせ、巻き寿司なんぞ作ったことがなくて、
今回のために母に“巻きす”を借りたほど!
しかしながら、
ちゃんと顔になっているかどうか
ドキドキしながら切る瞬間がスリル満点で、
娘がいっぱい食べてくれた嬉しさもあって
しばらくハマってしまいそうです。


息子は、これにイクラの軍艦つき!
クマさん巻きは、切る場所によって
表情が微妙に違うのもまたかわいい。
b0191688_3234998.jpg





そして大人たちは、「やざえもん」の寿司!!(笑)
b0191688_3251066.jpg

おいしかったー!




ご飯のあとは、ケーキのロウソクに火をつけて、
大きな病気もなく無事に1歳を迎えたことをお祝いしました。
b0191688_3374949.jpg




そしてそして、タンカーユーエーのメインイベントでもある
「タンカー占い」も忘れずに。

こどもの前に、
赤飯、お金、筆、本、ハサミ、そろばんなどを置いて
どれを取ったかで将来を占う、というもの。
我が家は、お赤飯は白いご飯に、そろばんは電卓に、
筆はボールペンに替えた現代版(!?)ですが…。

b0191688_1441398.jpg


赤飯ならご飯に困らない、お金はお金持ちになる…など
取ったものにはそれぞれ意味があるのですが、
娘が取ったものは…

b0191688_1582378.jpg


電卓(そろばん)でした。
そろばんは、確か商売上手になる、とか。
よろしく頼みます!!(笑)
ちなみに、息子のとき
食いしん坊の彼らしく、ご飯でした。



というわけで、お誕生日会もこれにて終了!
1歳も楽しいことがたくさんありますように☆




お誕生日に使ってねー!と、
友達からもらった部屋の飾りがかわいすぎて、いまだにはずせず!
紙でできているから軽くて、
しかもたたむとペッタンコになるところも◎。
せっかくなので、しばらく飾って楽しむ予定です。

b0191688_15381516.jpg
はらら〜、ありがとー!!
[PR]
by sakurafood | 2011-01-19 03:42 | こどものこと

キャラメルナッツムーチー

今年の「ムーチー」は、11日でした。
沖縄では、旧暦の12月8日にムーチー(鬼餅)という
月桃の葉で包まれたお餅を食べて、
一年の無病息災を祈る行事があります。(過去の記事はこちら
と同時に、我が家は2度目の「初ムーチー」。
初ムーチーとは、
子供が生まれて初めて迎えるムーチーの日のことで
内祝いとして親戚や近所に配ってまわることが多いようです。
息子のときは生まれた直後がムーチーだったこともあって、
ご近所さんに出産報告も兼ねて配って廻りましたが、
娘は昨年のムーチー直後に生まれたので、来週にはもう1歳…(笑)
なので、家族で記念撮影をして終了しました。



今年のムーチーは手作りせずに、
両親の家からほど近いお餅屋さんに買いに行きました。
お店の場所がわからなくても、
月桃の匂いで場所がわかる!というほどに、
お店の辺り一帯が月桃の香りで包まれていてびっくり。
そして、到着してさらにびっくり。
ものすごい数のムーチーがずらり!!
b0191688_17385344.jpg

これが全部消費されるのだからすごい。
無病息災を祈る意味があるムーチーは、
県外に暮らす家族に送ったりするとも聞くので、
きっと全国各地で楽しみにしている方々も多いのでしょうね!



頭上からは、カラフルなビニール紐がたくさんぶら下がっています。
ここのお店ではムーチーの種類が5種類あるので、
それぞれの味ごとに色で識別されていました。
b0191688_1742533.jpg





家に戻って、紅白のビニール紐で結び直して
我が家恒例の、こどもたちの首から下げて記念撮影!
b0191688_1749415.jpg


その後は、皆でいただきます!
これはプレーン。
b0191688_1751869.jpg

おもしろいことに、プレーンはプレーンでも
甘いものと甘くないもの(砂糖なし)があって、
甘いもの好きの夫は、甘くないプレーンの存在理由がわからない…と
いつも首を傾げます。(笑)
甘いものが好きではない人用!?なのかどうかはわかりませんが…
好きな人にはたまらないのでしょうね!


と食べてはみたものの、一個で十分堪能。
娘にはまだちょっとこわいし、
息子は「ベタベタする〜!」と途中放棄するしで
残りをどうするか…と考えた挙げ句、
「もしやあれならいけるのでは!?」と、
いつもの無謀なアレンジ魂に火がついた。(笑)



そしてできあがったのが、こちら。
その名も「キャラメルナッツムーチー」!
b0191688_18117100.jpg

またまた、なかしましほさんの本にお世話になりました。
『もっちりシフォンさっくりクッキーどっしりケーキ』
キャラメルナッツクッキーのキャラメルナッツを、
一口大に切ったムーチー(プレーン&黒糖)に絡めて完成。
見た目はこんにゃくのきんぴらみたいですが(笑)
味は想像以上においしくて感激!
はちみつをメープルシロップに置き換えて作ったので
メープルと月桃の香りがケンカしないか心配だったのですが、
月桃がスパイスのような役割を果たしてくれて
“スパイシーメープル”のような深みのある味わいになりました。
メープルシロップも月桃もどちらも同じ植物からの賜物、
共通する何かがあるのかもしれません。
そして、菜種油のおかげでお餅同士がくっつくことがなく
食べやすいのも予想外にすてきなところでした。


そんなわけで、
ナッツのさくさく感とお餅のモチモチ感であっという間に完売!
我が家的には大成功だった「キャラメルナッツムーチー」、
「おせちに飽きたらカレーもね」ならぬ、
ムーチーに飽きたらアレンジムーチーもね!






b0191688_2237491.jpg
ムーチーといえば…「DEE okinawa」さんの
“DEE的ムーチー祭”の記事に感動!!
毎回ディープな沖縄ネタばかりで、
沖縄暮らしの日々をさらに楽しくさせてくれる
すてきなサイトです。
ハロウィンのときもこの記事を真似して
野菜でランタンを作ってみたり♪
県内在住の方々はもちろん、
普通の沖縄ガイドブック&サイトでは
物足りなくなってしまった沖縄好きの皆さまにも
ぜひぜひおすすめです!

[PR]
by sakurafood | 2011-01-12 18:27 | 我が家のこと

王様はだーれだ?

今日1月6日は、フランスではエピファニー(公現祭)を祝って、
ガレットデロワというお菓子を食べる風習があるそうです。
本来は宗教的意味合いがあるようですが、
一般的には新年を祝うお菓子の一つとか…。
いつも製菓材料でお世話になっているcuocaにも
ガレットデロワのことが詳しく出ていて勉強になりました。

このガレットデロワには、
フェーブという陶器製の人形(小物)が一つ忍ばせてあって、
切り分けてそれが入っていた人は王様となり、
その一年の幸せが訪れるとか。
日本でいうところの初詣のおみくじのようなものなのでしょうか。
聞いていたらなんだかとても楽しそうで、
我が家も新年の運試しと相成りました。


…とはいえ、ガレットデロワなんて作ったことはありません!
調べると、どうやら折り込みのパイ生地に
アーモンドクリームが入ったものらしい。
折り込みパイを作る技術も気力もないし、
かといって冷凍パイシートもなんとなく味気ない…。
しばらく腕組みをして、製菓関連の本をザバザバ広げて
なんとか家にあるもので
「ガレットデロワ風」を作ってみることにしました。


そしてできあがったのが、こちら。
b0191688_16165358.jpg

18センチのタルト型で気軽にできる「ガレットデロワ風」。
お世話になったのは、なかしましほさんの本2冊。
しほさんの本5冊は穴があくほど読み作りを繰り返しているので
頭の中に整理整頓されている自信あり!
というわけなので、
パイ生地は『おやつですよ』の“全粒粉のパイ”レシピで、
アーモンドクリームは『チョコおやつ』の“チョコバナナタルト”から
ココアを抜いて作りました。

王冠はフェーブが当たった人がかぶるもので
金銀の紙製がポピュラーなようですが、当然家にはないので(笑)
型に敷き込んだあとに余ったパイ生地で作って一緒に焼きました。
黄色のボンボンは、我が家で何かと活躍する「ミモザ」
これを焼いた王冠(?)にサインチョコで固定すれば完成です。



さてさて、お昼ご飯のあとにさっそく運試し!
18センチ型なので6等分くらいが適当な大きさですが、
残ったところに入っていてはそれこそ興醒めなので、
ここは大きくても4つ切りで!
そして、息子から好きなところを選んで…いただきます!!
みんなでドキドキしながら食べ進めると、
夫が「あ〜っ!」と。
b0191688_16503398.jpg

フェーブが出てきました!



我が家のフェーブは、こちら。
b0191688_16523612.jpg

なんと、ボタンです。
読谷の「工房いろは」さんの陶器製のボタン。
確か2年前の「やちむん市」で買ったものです。
他にもこんなかわいいものを。
b0191688_16551148.jpg

ペンダントトップにしようかなぁとか、
お裁縫のアクセントにしようかなぁとか、
いつも眺めてはムフムフしているものたちです。
しかし、まさかお菓子に入れることになるとは…。(笑)
でも、フェーブとは“そら豆”という意味だというし、
溶け出したりしなければ
お気に入りのものでいいんじゃないかなぁと。


というわけで、夫が王様!
今年一年、いいことがありますように。
と、王冠を頭に記念写真を撮っていたら、
当然ながらしゃしゃり出てくる人あり…。

冠った!
b0191688_1719445.jpg



と思いきや、
b0191688_1763773.jpg

なんと、食べ始めた!! (笑)


でも、このパイ生地、
折り込みではないのにすごくサクサクしていて
しかもバターも、折り込み生地に比べたら3分の1程度!
レシピを勝手に組み替えてしまったものの
アーモンドクリームとの相性もバッチリで、これもひとえに
しほさんならではの素材の組み合わせの賜物です。
息子はもちろん、娘もパクパクといっぱい食べました。

b0191688_17113478.jpg



しかしながら、残念だったのは、
ガレットデロワならではの模様が上手に出なかったこと…。
たくさん練習して、
いつか美しい太陽模様がつけられますように!




今年初めての試みだった「ガレットデロワ風」。
イベントに翻弄されている感たっぷりですが(笑)
家族みんなでワイワイできて想像以上に楽しかったので、
これから毎年の行事にしようかなぁと思うワタシでした。



b0191688_17254952.jpg

[PR]
by sakurafood | 2011-01-06 17:36 | 台所にて

年初めの銭数え

あけましておめでとうございます。


夫の仕事柄、お正月はあってないような我が家。
今までも、そしてこれからも
ずっとこんな感じだろうと思うので、毎年何もする気がせず…。
正直、この期間は私もひとり気を張ってこどもたちを見ているので
いつもより少々疲れている…というのも本音です。(笑)
そんなこんなで今年もウダウダとしていたら、両親が、
こどもたちに少しくらいは
“お正月気分”を味わわせてあげないとー!と、
大晦日から三ヶ日、我が家に通ってくれました。スミマセン…。
しかしながら来年は息子はもちろん、
娘もいろいろとわかるようにもなっているだろうし、
ちゃんとやってやらねばなぁ…と思っています。
新年早々、いきなり反省!



そんなわけで、
お正月らしいものも何の用意もしていなかったので、
とりあえず手元にあったりんごを包丁で切ってお正月飾りに…。

b0191688_7411622.jpg


眉を残すはずだったのにうっかり剃り落としましたが、
それでもこれ一つでなんとなくお正月気分でした!


その後は、息子と銭勘定!(笑)
2010年貯金箱を開けたくってソワソワ。

まずは、ペットボトルをハサミで切って…
b0191688_7475273.jpg



パカッ。
b0191688_7521471.jpg

いきなり野口さんがいる!


それから新聞紙に、ジャーッと!
b0191688_7491286.jpg

ひゃ〜! 海賊気分!! (笑)
ここから、それぞれ500円・100円・50円…と分類作業。
この作業で息子はお金の種類を完全に覚えた様子。
こどもにとってはいい勉強にもなるかもしれませんね!


しかしながら、お金以外のものも何やら出てきた…。
b0191688_11174287.jpg

物証風に整列させてみました。
左から、道路標識、木のボタン、
ゴーヤーかかぼちゃの種3粒、こんぺいとう一粒、キーフック。
なんだこれ?と私は大笑いしてしまいましたが、
息子はまるでかわいがっている盆栽を眺める爺さんのような顔で
しげしげと眺めて「なつかし〜」と目を細めていました。
今年は娘が何かを入れるのだろうか…。
それもまた楽しみ(?)です。


そして集計の結果!!
なんと、67,657円の貯金に成功!
たかが一年、されど一年。
ちびちびと日々楽しみながらこれだけ貯まれば大満足。
貯まったお金は貯金しようかなーと思ったけれど、
せっかくなので家族みんなで楽しめる何かに使おう!と
ただ今思案中です。



もちろん、今年ももれなくやります!
今年はマスキングテープを息子が選んだ順番に貼ってみたのですが
ありゃりゃ…なんだかミノムシみたいになっちゃった。(笑)

b0191688_13575252.jpg



ともあれ、またこれから一年楽しく貯めることにしてみます。
新年早々お金のお話で失礼しました!




最後に。
今年の目標は…「いい加減にする」こと。
性格柄、何でも完璧にしないと!と思うから手をつけられない。
だったら、とりあえず始めてしまおうと。
だからといって中途半端に投げ出すのではなくて、
よい加減に留める、ということ。
“適当”という意味合いとは別に、
“ちょうどよい塩梅”という意味も込めて。



今年もよい一年となりますように。
[PR]
by sakurafood | 2011-01-05 07:58 | 我が家のこと