ブログトップ

おきなわのくらしかた

sakurafood.exblog.jp

<   2010年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

数年ぶりの夏祭り

昨日は夫の休日だったので、
名護の夏祭りに行ってきました。
夫の仕事柄、週末の休日はとても貴重な我が家。
どこかでイベントがあっても、さすがに私一人で
ふたりのちびっこを連れて行くのもたいへんなので
いつもはグッと我慢…。
そんなわけで、週末の休みがあると俄然イベントモードです。
特に今週末は“夏休み”最初の週末とあって、
あちこちでイベントがあって迷ってしまうほどでした。

名護の夏祭りに行くのは、沖縄に住んでまだ2回目。
暑い暑い季節、お昼からでかけるのもたいへんなので、
夕方から夕涼みがてらのんびりと。
b0191688_2392954.jpg

どこへ行くにも大抵は車横付けで行くことのできる沖縄。
歩いている人がこんなにいるのも、特に北部では珍しい光景かも。

会場では、懐メロカラオケ大会の真っ最中。
夫は、お目当てのビールブースへ直行!
b0191688_2402685.jpg

なんと言っても、名護はオリオンビールのお膝元!
一杯300円でおいしい生ビールがいただけます。

そして、会場の椅子ももちろん!?
b0191688_2404262.jpg

オリオンビールケース。

そして、息子は移動遊園地にまっしぐら。
b0191688_241189.jpg


そのなかから、息子が乗りたい!と目を輝かせたのは
電車でした。
b0191688_2411852.jpg

周りにいる子どもたちもみんな目がキラキラ。
幼い日々のお祭りの記憶が
大人になっても輝いたままである理由を
彼らの目のなかに見た思いでした。


その後、暗くなってきたので、スーパーで買い物をして帰途へ。
と、いつもおとなしい娘が突然車のなかで泣き出して
どうやらお腹を空かせてしまったらしい。
帰りはほろ酔いの人に代わって私が運転していたので、
走らせながら授乳もできず、
急遽「道の駅・許田」のパーキングへ。

娘が満足した頃、トーンと言う音が聞こえてきた。
フィナーレの花火だ!
b0191688_2414193.jpg


娘はいつも何かに遠慮するようにおとなしい。
お兄ちゃんの足音や泣き声や笑い声がどんなに響いても
涼しい顔をしている。
でも、たぶん自分が幼いことで
お兄ちゃんもまた色々なことに我慢していることも
感じているんじゃないかと思う。
「花火を見たい」と言った息子に、
「タミちゃんが無理そうだからもう帰ろうね」と
言ったことを、娘は聞いていたのだろうか。
思わぬカタチで見ることができた夏の花火は
妹からお兄ちゃんへのプレゼントだったのかもしれない。


夜のひときわ静かなパーキングで見た花火は、
大人になった息子のなかでどんな色に輝くのだろう。

b0191688_242353.jpg

[PR]
by sakurafood | 2010-07-25 11:14 | おでかけ

カレーはどこだ?

ちびっこ2人連れだと外食もなかなか難しいので、
出かけたときはもっぱらテイクアウト専門。
いわゆる“中食(なかしょく)”というやつです。
先日も家族総出でFLOW(美容院)に行ったとき、
ちょうど終わったのがお昼で「どうする〜?」となり、
どこかおすすめのお店ないですかねぇ?とふと訪ねると、
「エイは?エイ…」と、なにやらモゴモゴ。
聞けば、沖縄でいうところの“パーラー”で、
名護ではかなりの老舗らしく、
そこのカツカレーは時々無性に食べたくなるそうで。
そう懐かしそうに目を細めて話す店主の話を聞いていたら、
こちらまで無性にそのカツカレーが食べたくなってしまい、
帰りに寄ってみることにしました。

お昼時ということもあってか、
「軽食 エイ」と書かれた看板の前には
ひっきりなしに人がやってくる。
ほとんどの人が「カツカレー」を注文していて、
「「ソースかける?」って聞かれるからね!」と聞いていたのに、
「え?」と思わず聞き返してしまいました。
「は、はい!!」とお願いして、待つこと1分くらい。
ズシッとなにやらすごい重量感を手に、家路を急ぎました。

帰ってさっそく袋から出す。
買ったのは、カツカレーとカツカレー(大)、
そして「オムライス」。
一個ずつ紙袋に包まれていて、
それだけのことだけど、老舗を感じて感動。
b0191688_2333050.jpg


くしゃくしゃと紙袋から出してさらに感動。
b0191688_2335411.jpg

カツがビッシリ!



しかし、ふと思う。
「あれ?カレールーはどこだ??」と。
そうしたらなんと!
なかからトロリと出てきた!
b0191688_2341343.jpg

つまり、ご飯が凹んでいて、そこにルーを流し、
最後にカツでフタをするような感じになっていたのです。
テイクアウトの知恵というか、
ルーが容器から溢れ出ないための工夫に思わず拍手!
しかも、これ、かなりおいしい…。
カツがいわゆる厚いトンカツではなく、
うすーいうすーいカツ。
小さい頃駄菓子屋さんで買った「ビッグカツ」みたいな薄さ。
ソースのかかった薄いカツとカレーの絶妙な一体感に、
思わずがっついてしまいました。

名護んちゅ(名護で生まれ育った人々)のあいだでは
いわばソウルフードらしい、エイのカツカレー。
ローカルな味わいに、気持ちも弾むお昼ご飯となりました。
ごちそうさまでした!



[メモ]
*ソースはかけてもらったほうが絶対おいしいと思う。
*カツカレー350円、カツカレー(大)450円、オムライス300円
*カツカレー(大)はすごい量…!
*月・火 定休(と書いてあったはず…)


場所は、地図参照。
以前は「21世紀の森」のすぐ横にあったそうですが、
現在は、スーパー丸大の近くにあります。



[PR]
by sakurafood | 2010-07-24 14:33 | ごはんを食べにいく