ブログトップ

おきなわのくらしかた

sakurafood.exblog.jp

カテゴリ:我が家のこと( 12 )

今年もガレット・デ・ロワ


昨年に引き続き、今年も1月6日のエピファニーに
ガレット・デ・ロワを焼きました。

b0191688_23324210.jpg


フェーブは今年も「いろは」さんの陶器ボタン。

b0191688_23455684.jpg


そして昨年に引き続きフェーブを当てたのは、夫!
今年は夫にとって変動の一年となりそうなので、
運を味方につけてもらわないと!!



…なんて言いながら、
最後は王冠をみんなで冠って楽しんで、

b0191688_2347619.jpg



やっぱり一番にこの人が食べました。(笑)

b0191688_09425.jpg










昨年と同じことが今年も当たり前のように迎えられたこと。
ただ時間が過ぎればおのずとやってくることなんか一つもなくて
家族一人ひとりがたくさんの奇跡を繋ぎ、
今日も同じ食卓を囲むことができている。
“毎年恒例”にはそんな小さく尊い幸せが
じつはたくさん詰まっていることを
子どもたちの成長を通して少しずつ感じ始めています。
[PR]
by sakurafood | 2012-02-02 10:00 | 我が家のこと

今年もよろしくお願いします


b0191688_1541440.jpg


2012年の幕開け、皆さんはどう過ごされましたか?
我が家は大晦日から息子が熱を出し、
賑やかなテレビをつけることもなく、静かに新年を迎えました。
唯一大晦日っぽかったのは、
年越し沖縄そばを食べたことくらいかなぁ。

b0191688_1544659.jpg

家族の誰かひとりでも調子が悪いと、おいしさも半減!
…いや、おいしかったけれども。(笑)

元日は、両親がお節持参で来てくれて、
母と一緒に盛りつけをしました。
庭の月桃の葉と台湾レンギョウの実が
お正月らしい華やかさを添えてくれました。

b0191688_1595714.jpg

私の担当は、栗きんとんと鶏の松風焼き、黒豆。
黒豆は初めて丹波のものを使いましたが、粒が大きくておいしい!
やっぱりいいものはいいのねぇ!と思い知らされた年明けです。


それから毎年恒例、母のお雑煮も。

b0191688_15205715.jpg

母は関西出身ですが、昔から関東風の醤油味。
干し椎茸とゆずの香りを嗅ぐと、あぁお正月だなぁ!と
小さい頃からのお正月が頭を過って懐かしい気持ちになります。
とはいえ、いつまでも母に甘えてもいられないので
今年こそはちゃんと習わなければ!



甘いものは、思い立って伊達巻き。

b0191688_15295285.jpg

…ではなくて、伊達巻き風ロールケーキ。
ロールケーキの生地をまきすで巻いたらどうなるかな?
という素朴な疑問をそのままカタチにしてみました。
なかに何も巻いていないので、味はいたってシンプルな
たまごカステラという感じ。
これだったらバニラを入れるかバターを足すか、
もうすこし味に華やかさがあってもいいかなぁ。
見た目はお正月っぽくて気に入ったので、来年までの課題です。




今年の抱負。
4月から娘が幼稚園に入園する予定で、
なんと数年ぶりに少し自由な時間ができそうなのです!
まだまだ考えはまとまっていませんが、
子育てに専念していたあいだに考えていたことを
少しずつカタチにできたらなぁと思っています。
そして、歩くこと(最近は走ること)を続けることも!
10kg減量を維持するべく、今年も日々コツコツと。
本当に毎日40分ほど歩いただけで減量したので、
この話も近々じっくりブログにまとめるつもりです。

きまぐれで拙いブログではありますが、
今年もどうぞよろしくお願いします。



皆さまにとって2012年がよい年となりますように。
[PR]
by sakurafood | 2012-01-02 15:55 | 我が家のこと

2011 クリスマス

クリスマスの記事を翌年に持ち越すまいと、
今必死になってパソコンに向かっています。笑)


今年も家族みんなでたっぷりクリスマスを楽しみました。
息子の誕生日クッキーと一緒に焼いた星のクッキーオーナメント。

b0191688_23102661.jpg

IKEAのおままごとセットに入っていた型でしたが
大きさもちょうどよくて大活躍。
穴は竹串であらかじめ開けてからたくさん焼いて、
さっそくツリーに飾りました。

b0191688_23121993.jpg

それまでおとなしかったツリーが一気に華やかに!
ちょこちょこ取っては食べる人たちもいましたが(笑)
来年は息子や娘と一緒に型抜きもできそうだし、
また一つ新しい楽しみが増えました。


そして、こちらは昨年に引き続き今年も焼きました。

b0191688_2316434.jpg

シュトレン。
昨年は本場の特大サイズで焼いて何かと苦労したので、
今年は小さめのを3本。
3日間かけてようやく完成です。

b0191688_23192295.jpg

今回はなかに入るマジパンの芯を太めにして
しっとり部分を多めに楽しめるようにしてみました。
アドベントの期間、家族や友人と楽しむことができて大満足。
これもまた昨年より今年、そしてまた来年と
徐々に自分の味にしていけたらいいなぁと思います。


クリスマスイブの夜はこどもたちが願いごとをして、
翌朝にはそれぞれのベッドにサンタさんからのプレゼントが!

大興奮で起きてきて、
長靴に入っていたお菓子を食べながら
さっそくプレゼントを広げていました。

b0191688_032770.jpg

今年はふたりともLEGOのコンテナ。
娘にはまだ少し難しいプレゼントでしたが、
なにかとお揃いでないとケンカになることを
きっとサンタさんも知っていたのでしょうね!(笑)


そしてクリスマス当日は、ランチパーティー。
…といっても、かんたんなものですが…

b0191688_23451067.jpg

パンとクラッカー、ハムにブランダード(写真右)
ブランダードは以前にも書いた気がしますが、
高山なおみさんの『じゃがいも料理』に出ている
塩鱈とじゃがいものピューレで、お気に入りの一品。
手前のお皿は、今年の読谷山陶器市で買ったばかりのやちむん。
気がつけば写真に出ているすべてのお皿が
與那原正守さんの作品です!

奥の大きなハムの塊は、IKEAのクリスマスハム。
両親からのお土産です。
冷凍のものを解凍して、
卵とマスタードと砂糖を混ぜたものとパン粉をかけて
オーブンで焼くというものなのですが、
これが思わぬ(失礼…)おいしさ!

b0191688_23595896.jpg

しっとりしていてパンにぴったり。何よりお手軽!
毎年楽しみにしている人もいるというのも頷けます。



そして、デザートはこれまた我が家の恒例クリスマスケーキ、
ブッシュドノエル。

b0191688_075258.jpg

年々派手になってきているような気がしますが…
小人たちも健在、年に一度のお仕事です。
私も年に一度のお仕事を今年も目一杯楽しみました!


こどもたちも年々クリスマスを楽しむことができる歳になり、
手作りが大好きな私としては嬉しいかぎり。
たとえ「お母さん張り切りすぎ!」と煙たがれる歳になっても
鼻歌交じりで台所に立ち続けるつもりです。


b0191688_0335017.jpg

[PR]
by sakurafood | 2011-12-31 00:35 | 我が家のこと

ひなまつり

なんだかTwitterで日々をつぶやいていると、
ブログを更新したかのような気分になり、
すっかり放置…。スミマセン。


そんなわけで、ブログのほうは
我が家のイベント日記のようになってしまっていますが、
先日は娘の2回目のひなまつりでした。

b0191688_1663464.jpg


2回目といっても、昨年はまだ生まれたばかりで
私も娘もまだボーッとしていて、よく覚えておらず…。笑)
実質、初節句のような気分でした。
そう思えたのも、ひな人形の存在が大きかったかもしれません。
今年は、旧正月に内地の実家に帰る母にお願いをして、
ひな人形を持ってきてもらうことになっていたのです。

b0191688_1661815.jpg


私が生まれたときから毎年顔をあわせているお内裏様とお雛様。
じつは、母の姉が生まれたときに祖父母が買ったものだそうで、
じつに80年の歴史があるのです。


その歴史は、あちこちに。


叔父が人形を納める箱に書いたという筆字。
b0191688_1619442.jpg



五人囃子が持つ楽器や道具も、ボロボロながら健在。
(母が幼少の頃、兄妹たちで乱暴に(!?)遊んだそうです…笑)
b0191688_16205780.jpg



埃よけに被せられた紙は、古いユーハイム。
b0191688_1624191.jpg



底に敷かれた紙は、西武百貨店。
今もって色あせない素敵なデザインに惚れ惚れ!
b0191688_16243733.jpg




叔母のこどもたちはみな男の子で、その後は母へと継がれ、
そして私は一人っ子として生まれ、その私に娘が生まれ…と、
80年の細い糸をなんとかこうして繋げることができたことを
とても嬉しく思い、感謝の気持ちでいっぱいです。
娘が成人する頃には、なんと100年!
毎年娘の健やかな成長を祈りながら、
これからも大切にしていくつもりです。


受け継ぐ…といえば、
ひなまつりには欠かせないちらし寿司。
今年も母にお任せにしてしまって習い忘れてしまいました…。

b0191688_16293894.jpg


これまた祖母の代からずっと同じ味なのだそうで、
特徴という特徴こそないようですが、
必ず高野豆腐を甘く煮含めたものが入っているとのこと。
確かに、私にとっても幼少の頃からこの味です。
来年こそ習わなければ!



そして、私が作ったものといえば、デザートのこの一皿だけ。

菱餅色のお豆腐白玉。
b0191688_1632884.jpg


ピンクは、イチゴと豆腐の水分だけで練ったもの。
白は、お豆腐のみで練ったもの。
緑は、抹茶とお豆腐で練ったもの。
圧力鍋(活力鍋)でシュシュシュっと煮たあんこと、
お豆腐で作ったアイスを添えて、
クリームあんみつ風にしてみました。

いちごの白玉だけどうかな〜〜と心配だったのですが、
意外や意外!いちごの味がちゃんとしてとてもおいしい!!
翌日、残ったいちご白玉に練乳をかけてあんこを添えたら、
もっとおいしかった!(笑)
ぜひぜひお試しください♪


来年は歩いて何かコトバを発しているであろう娘と一緒に
お雛様を飾っているかなぁ…いや、まだ無理だなぁ。(笑)
しかしながら、こどもの成長というのはおそろしく早い。
まさに刹那。
一瞬一瞬を大切に生きなさい、とは、
まさに今の自分に言い聞かせる言葉です。
[PR]
by sakurafood | 2011-03-09 16:55 | 我が家のこと

なんとか、豆まき。

節分の日。
今年は旧正月と重なったこともあって、
前日にスーパーへ足を運んでいたものの節分には気づかず…。
何の用意もしていなかったので、
朝からあり合わせのものを用意しました。


まずは、大豆。
当然ないので、作ることに。
いやいや…大豆はさすがに作れないので
大豆らしきものを…! と考え倦ねた結果、
「ボーロ」を思いつきました。
これなら豆まき後にハイハイ中の娘が食べても安心!と、
さっそく、たまご不使用のボーロのレシピを見つけて丸めました。


しかしながら、見つけたレシピの配合があれだったのか、
それとも片栗粉の特性なのか…
ものすごく生地がまとまりづらい!!
まるで濱口さんの“チネリ”級に目が据わりながらも、
ようやく焼きへ…。

b0191688_1331373.jpg

我ながらよくチネった!(笑)


そして、“ボーロ大豆”完成〜!
味見をしたら、あの懐かしい「衛生ボーロ」の味。
あの独特の溶けていく口どけは片栗粉だったのですねぇ!

b0191688_1411556.jpg




その間、夫は鬼のお面づくり。
赤い画用紙が家にあったのが奇跡です。

b0191688_242926.jpg


さらさらさら〜と書いて、切って、耳の輪ゴムをつけて。
目をくりぬいて…って、無駄に手際がよくてびっくり。
やっぱり我が家はアナログなほうが得意のようです。



完成〜!


b0191688_271945.jpg

しかしなんでクチビル青いの…?
こ、こわい…。



と、この時点ですでにお昼!
まさか大豆とお面を作るのに午前中いっぱいかかるとは…。
焦りながらも、お昼ご飯は節分と言えばの、あれです。

b0191688_147743.jpg

恵方巻き。
具も何も用意していなかったので、
大根の浅漬けを刻んだものと、マヨネーズであえたカニかま、
茹でにんじん…と、なんとも質素な具でしたが味はなかなか!
娘は、しらすとおかかで。


今年の恵方の方角は南南東だそうで、「え?どっち??」と、
夫とあっちだこっちだと言い合っている途中で気づいた。
iPhoneの標準搭載アプリに「コンパス」が入っていたことを!

b0191688_1505664.jpg

いやはや、さりげなく便利。
スマートフォンなのにまったくスマートに使いこなせていない
アナログ夫婦、ギリギリ気づいてよかった…。



というわけで、息子が張り切って南南東に仁王立ち。
南南東というより、天向いちゃってますが。

b0191688_154496.jpg



そうそう、恵方巻きだけだと寂しいからと、
じつは鶏の唐揚げを準備していたのですが、
「さて、揚げるぞ!」となってから片栗粉がないことに気づく。
そう、ボーロ大豆で片栗を使い果たしたことに。(笑)
どこかにストックがあるんじゃないか?と
頑張って探してみたものの、ウチにあるのは白玉粉だけ。
…と、ここでまたへんなことを思い出した。
先日の「きたなトラン」ハワイ編で“モチコチキン”という
餅粉を衣にして揚げた唐揚げがおいしそうだったこと!
これはもしかすると白玉粉でもいけるのでは??と思い立ち、
白玉粉の塊を拳で粉砕! それをまぶして揚げてみました。

b0191688_2211883.jpg


う、うま〜!! (笑)
衣はザクザク、中はしっとり。
あられをつけて揚げたような食感でクリスピー!
むしろ片栗粉より好みな食感で、結果オーライ。

ごちそうさまでした!




とのんびりしていたら、夫出勤の時間が迫る!!
「ちょっと急いで鬼!」とお願いをしたら、
なぜか私のエプロン着用でイソイソと登場〜。

b0191688_2262542.jpg


逃げ惑う息子と泣き叫ぶ娘。
そして、私は2人の分までボーロ大豆を投げた!
「鬼は〜そと〜!!」


と、その瞬間!!


b0191688_2313889.jpg

ボーロ大豆が激しく粉砕!
鬼も「うわーっ!!」と驚いて、
ひと投げしただけでピューッと退散…。
「逃げるのが早すぎるよ!」と言うと、
「だってあとの掃除が大変なのヤダもん!!」と掃除担当の鬼。



しかしながら、心配ご無用。

b0191688_2354559.jpg


すでに鳩のように群がってる人たちがいるので…。(笑)










「2011 我が家の豆まき」

自然豊かなところに住んで思うことは、
「今あるもので楽しむ」という暮らしかた。
「なにもない」と言い出したら切りがない。
ないところから生まれる可笑しさ、楽しさ。
そういう心の豊かさを教えてくれたのも、この村に住んでから。
教えてくれた皆さまに改めて感謝です。

b0191688_2464873.jpg
            でも、やっぱりこわい〜!
[PR]
by sakurafood | 2011-02-05 03:10 | 我が家のこと

キャラメルナッツムーチー

今年の「ムーチー」は、11日でした。
沖縄では、旧暦の12月8日にムーチー(鬼餅)という
月桃の葉で包まれたお餅を食べて、
一年の無病息災を祈る行事があります。(過去の記事はこちら
と同時に、我が家は2度目の「初ムーチー」。
初ムーチーとは、
子供が生まれて初めて迎えるムーチーの日のことで
内祝いとして親戚や近所に配ってまわることが多いようです。
息子のときは生まれた直後がムーチーだったこともあって、
ご近所さんに出産報告も兼ねて配って廻りましたが、
娘は昨年のムーチー直後に生まれたので、来週にはもう1歳…(笑)
なので、家族で記念撮影をして終了しました。



今年のムーチーは手作りせずに、
両親の家からほど近いお餅屋さんに買いに行きました。
お店の場所がわからなくても、
月桃の匂いで場所がわかる!というほどに、
お店の辺り一帯が月桃の香りで包まれていてびっくり。
そして、到着してさらにびっくり。
ものすごい数のムーチーがずらり!!
b0191688_17385344.jpg

これが全部消費されるのだからすごい。
無病息災を祈る意味があるムーチーは、
県外に暮らす家族に送ったりするとも聞くので、
きっと全国各地で楽しみにしている方々も多いのでしょうね!



頭上からは、カラフルなビニール紐がたくさんぶら下がっています。
ここのお店ではムーチーの種類が5種類あるので、
それぞれの味ごとに色で識別されていました。
b0191688_1742533.jpg





家に戻って、紅白のビニール紐で結び直して
我が家恒例の、こどもたちの首から下げて記念撮影!
b0191688_1749415.jpg


その後は、皆でいただきます!
これはプレーン。
b0191688_1751869.jpg

おもしろいことに、プレーンはプレーンでも
甘いものと甘くないもの(砂糖なし)があって、
甘いもの好きの夫は、甘くないプレーンの存在理由がわからない…と
いつも首を傾げます。(笑)
甘いものが好きではない人用!?なのかどうかはわかりませんが…
好きな人にはたまらないのでしょうね!


と食べてはみたものの、一個で十分堪能。
娘にはまだちょっとこわいし、
息子は「ベタベタする〜!」と途中放棄するしで
残りをどうするか…と考えた挙げ句、
「もしやあれならいけるのでは!?」と、
いつもの無謀なアレンジ魂に火がついた。(笑)



そしてできあがったのが、こちら。
その名も「キャラメルナッツムーチー」!
b0191688_18117100.jpg

またまた、なかしましほさんの本にお世話になりました。
『もっちりシフォンさっくりクッキーどっしりケーキ』
キャラメルナッツクッキーのキャラメルナッツを、
一口大に切ったムーチー(プレーン&黒糖)に絡めて完成。
見た目はこんにゃくのきんぴらみたいですが(笑)
味は想像以上においしくて感激!
はちみつをメープルシロップに置き換えて作ったので
メープルと月桃の香りがケンカしないか心配だったのですが、
月桃がスパイスのような役割を果たしてくれて
“スパイシーメープル”のような深みのある味わいになりました。
メープルシロップも月桃もどちらも同じ植物からの賜物、
共通する何かがあるのかもしれません。
そして、菜種油のおかげでお餅同士がくっつくことがなく
食べやすいのも予想外にすてきなところでした。


そんなわけで、
ナッツのさくさく感とお餅のモチモチ感であっという間に完売!
我が家的には大成功だった「キャラメルナッツムーチー」、
「おせちに飽きたらカレーもね」ならぬ、
ムーチーに飽きたらアレンジムーチーもね!






b0191688_2237491.jpg
ムーチーといえば…「DEE okinawa」さんの
“DEE的ムーチー祭”の記事に感動!!
毎回ディープな沖縄ネタばかりで、
沖縄暮らしの日々をさらに楽しくさせてくれる
すてきなサイトです。
ハロウィンのときもこの記事を真似して
野菜でランタンを作ってみたり♪
県内在住の方々はもちろん、
普通の沖縄ガイドブック&サイトでは
物足りなくなってしまった沖縄好きの皆さまにも
ぜひぜひおすすめです!

[PR]
by sakurafood | 2011-01-12 18:27 | 我が家のこと

年初めの銭数え

あけましておめでとうございます。


夫の仕事柄、お正月はあってないような我が家。
今までも、そしてこれからも
ずっとこんな感じだろうと思うので、毎年何もする気がせず…。
正直、この期間は私もひとり気を張ってこどもたちを見ているので
いつもより少々疲れている…というのも本音です。(笑)
そんなこんなで今年もウダウダとしていたら、両親が、
こどもたちに少しくらいは
“お正月気分”を味わわせてあげないとー!と、
大晦日から三ヶ日、我が家に通ってくれました。スミマセン…。
しかしながら来年は息子はもちろん、
娘もいろいろとわかるようにもなっているだろうし、
ちゃんとやってやらねばなぁ…と思っています。
新年早々、いきなり反省!



そんなわけで、
お正月らしいものも何の用意もしていなかったので、
とりあえず手元にあったりんごを包丁で切ってお正月飾りに…。

b0191688_7411622.jpg


眉を残すはずだったのにうっかり剃り落としましたが、
それでもこれ一つでなんとなくお正月気分でした!


その後は、息子と銭勘定!(笑)
2010年貯金箱を開けたくってソワソワ。

まずは、ペットボトルをハサミで切って…
b0191688_7475273.jpg



パカッ。
b0191688_7521471.jpg

いきなり野口さんがいる!


それから新聞紙に、ジャーッと!
b0191688_7491286.jpg

ひゃ〜! 海賊気分!! (笑)
ここから、それぞれ500円・100円・50円…と分類作業。
この作業で息子はお金の種類を完全に覚えた様子。
こどもにとってはいい勉強にもなるかもしれませんね!


しかしながら、お金以外のものも何やら出てきた…。
b0191688_11174287.jpg

物証風に整列させてみました。
左から、道路標識、木のボタン、
ゴーヤーかかぼちゃの種3粒、こんぺいとう一粒、キーフック。
なんだこれ?と私は大笑いしてしまいましたが、
息子はまるでかわいがっている盆栽を眺める爺さんのような顔で
しげしげと眺めて「なつかし〜」と目を細めていました。
今年は娘が何かを入れるのだろうか…。
それもまた楽しみ(?)です。


そして集計の結果!!
なんと、67,657円の貯金に成功!
たかが一年、されど一年。
ちびちびと日々楽しみながらこれだけ貯まれば大満足。
貯まったお金は貯金しようかなーと思ったけれど、
せっかくなので家族みんなで楽しめる何かに使おう!と
ただ今思案中です。



もちろん、今年ももれなくやります!
今年はマスキングテープを息子が選んだ順番に貼ってみたのですが
ありゃりゃ…なんだかミノムシみたいになっちゃった。(笑)

b0191688_13575252.jpg



ともあれ、またこれから一年楽しく貯めることにしてみます。
新年早々お金のお話で失礼しました!




最後に。
今年の目標は…「いい加減にする」こと。
性格柄、何でも完璧にしないと!と思うから手をつけられない。
だったら、とりあえず始めてしまおうと。
だからといって中途半端に投げ出すのではなくて、
よい加減に留める、ということ。
“適当”という意味合いとは別に、
“ちょうどよい塩梅”という意味も込めて。



今年もよい一年となりますように。
[PR]
by sakurafood | 2011-01-05 07:58 | 我が家のこと

クリスマス会でした

先日は我が家のクリスマス会でした。
昨年は出産直前で何も用意できずでしたが、
今年はなんとかケーキだけは!

もはや我が家の恒例となりつつある、「ブッシュ・ド・ノエル」。
お友達から以前にもらった“サンタおじさん三兄弟”も、
年に一度の大仕事の為に出動。
(一昨年のブッシュ・ド・ノエルは、こちら


b0191688_16351497.jpg

一番手前のサンタおじさんは手にノコギリなのですが、
刃の部分がクリームに埋まり、
なぜか銃を構えているように見える物騒さ…。
しかも陰から狙っている風!? (兄弟喧嘩はいけませんっ!)


…ともあれ、無事完成です。

b0191688_16375080.jpg

息子の誕生日に焼いたアイシングクッキーの残りも再活用!(笑)
下に敷いた葉っぱは、
庭にワサワサと生えている月桃(げっとう)の葉。
爪を立てると独特のいい香りがします。
沖縄では、この葉にお餅を巻いて蒸し上げる
「カーサムーチー」が有名ですが、
最近では食以外でも美容や医薬など
色々な分野で注目を集める優秀な植物です。



それから、ドイツの伝統的なクリスマスのお菓子という、
「三日月クッキー」も焼いてみました。
レシピはシュトーレンと同じく門倉多仁亜さんの本です。
シュトーレンとちがって、こちらはとてもかんたん。
材料をフードプロセッサーに入れてまわして、カタチをつくるだけ。
…のはずでしたが、私が作ると
三日月というよりは、なんだかお尻のよう…!(笑)

b0191688_16554535.jpg


粉砂糖をふったら完成です。
できあがりのクッキーをどかしたら、
皆さんが居座った跡が残っていて思わず笑ってしまいました。



シュトーレンもまだまだあります。

b0191688_171852.jpg

小さいほうはこうやってお皿にかわいく盛りつけられましたが…
大きいほうは…

b0191688_172437.jpg

あきらかに、はみ出ている!!(笑)
じつは、味も大小の差がいまいち私にはわからず、
しかも大きくて扱いにくいので我が家では不人気…。
来年は同じ分量で小さいサイズを数作って
お友達にもらってもらえるほうがいいなぁ、なんて思っています。
味はとってもお気に入り!




そして、こどもたちにとってクリスマスといえば、
やっぱりサンタさんからのプレゼントが最大の楽しみ!
私自身も幼少のときの記憶こそほとんどありませんが、
初めてもらったクリスマスプレゼントのことだけは
今でも鮮明に覚えているほど、
こどもにとっては夢のイベントだと思うのです。

そんなわけなので少し早かったけれど、
我が家にもサンタクロースがやってきました!(笑)
今年初めてサンタさんに手紙を書いた息子。
レゴがいいです。と書いたらしく、これをもらいました。

b0191688_17175558.jpg


レゴのデジタルカメラ!
最近はカメラに興味を持って制止するのがたいへんだったので
これに決めました。…いや、お願いしました。

b0191688_17192385.jpg


見た目はまるでおもちゃですが、
ちゃんと300万画素の写真が撮れます。
後ろには液晶画面もついていて画像も見ることができるし、
機能的には普通のデジタルカメラとなんら変わりません。
しかし、画質はそれなりです…。でもそれも味かと。
撮った写真は付属のUSBケーブルでパソコンに落とせて、
充電も同時にできるので、特別なものは何も必要なし。
そして、なんと手持ちのレゴブロックも上下につけられるんです!
我が家はまだデュプロしかないのでつけられないのですが、
デュプロを卒業したらレゴブロックで三脚を作りたい〜!などと、
大人の私でもぽわわわ〜んと夢が広がってしまいます。
デザインは充分すぎるほどかわいいし、
こどもに持たせるカメラとしてはとっても素敵な一台です♪



さっそく喜び勇んで家中を撮りまくる息子。
さてさてどんな写真を撮ったのかな〜と
ワクワクとパソコンに取り込み、最初の一枚を見てみると…




b0191688_17391995.jpg


「あ!野際陽子さん、こんにちは!」…って!! (笑)
まさかのテレビ画面ショットに言葉なし…。
しかしながら、これからまた楽しみが一つ増えました。





今週末は、いよいよクリスマス。
皆さんもどうぞすてきな時間をお過ごしください♪

b0191688_17432496.jpg

お友達からいただいた、手作りくつしたオーナメント♪ ありがとう〜!






*追記*
門倉多仁亜さんの「三日月クッキー」のレシピは
現在発売中の『うかたま』にも出ています。
そして今回「ブッシュ・ド・ノエル」に使った土台のロールケーキも本誌から。
石田佳子さんの「チョコレートロールケーキ」。これがふわふわでおいしかったー!
雑誌掲載のお菓子レシピは手順を端折りすぎてわかりづらいことも多いけれど、
こちらは写真つきで細かく出ていて、◎!
その他の記事も興味深くて、「砂糖のはなし」はとくに勉強になりました。
甘いもの好きにはたまらない一冊です♪


うかたま 2011年 01月号 [雑誌]
B004BU61HQ

[PR]
by sakurafood | 2010-12-22 15:22 | 我が家のこと

祝!3歳

我が家の暮らしが激変して、早いものでもう3年。
今年も息子の誕生日がやってきました。
年を重ねるにつれ、こどもの成長を祝う裏で
親としての成長を夫婦で労う日にもなり、
なんとなしに家族全員の節目となりました。


この一年をつらつらと思い出しながら、今年もケーキ作り。
昨年の反省をふまえて、下手なりに少しは上達したような…。

b0191688_150492.jpg

昨年同様、生クリームのナッペベースにかんたんデコレーション。

今年は前夜にアイシングクッキーを焼いて、
パーツとして使うことに。
b0191688_15174685.jpg

使う予定のものだけだと生地が余ってしまったので、
予定以外のものも抜いたらけっこうな数になってしまい…。
アイシングも楽しさ余って途中でやめられなくなり、
久しぶりに深夜の趣味をどっぷり満喫しました。(笑)

クッキーのアイシングは天然素材から抽出した粉末食用色素が安心。
紅麹や紫芋などから色を抽出しているそう。
色もキツくなく淡い感じに仕上がってお気に入りです。
私はcuocaで購入しました。


ついでに、文字も今年はアイシングで。
作り方は昨年のサインチョコとまったく同じです。
アイシングのほうがチョコと違って手の熱で溶けにくいし、
それなりに強度もあるので、こちらのほうがかんたんかも!



というわけで、当日はパーツをケーキに置くだけ。
一番雰囲気が出るのは、やはりロウソクのクッキーかなぁ。
b0191688_15265383.jpg

こどもって火をつけるとすぐ吹き消したがるし、
記念に写真を撮りたくてもなんだか意味もなく焦ってしまうので、
“消えないロウソク”もいいかもなぁ、と。
6本分くらい作っておいて、
切り分けたあとひとつずつにさしても、またかわいいのです。


今年は、私の両親から
IKEAのミニキッチンをプレゼントしてもらった息子。
トミカの重機ミニカーと互角に好きなのが
台所に立つことなのです…。
ちなみに以前からブームだった掃除機も今もってブームなまま。
このままいけば、将来はシェフかシュフですよ!(笑)



しかしながら、もらったはいいけれど、組み立てがたいへん!
b0191688_15392955.jpg

必死で組み立てる大人たちの邪魔をして本気で怒られる始末…。
自分の誕生日なのに。(笑)


それでもなんとか完成。
さっそく以前から持っていた調理道具をセットし始め…
b0191688_15472017.jpg


翌日にはさらに使いやすくカスタマイズされていました。
b0191688_15475691.jpg


IKEAのキッチンがIHで、ガス台の我が家の台所とは違うので
何か文句をいいやしないかと思いましたが、
ちゃんと電気がつくからその気になれるようで
「アチッ!」とか言いながら楽しそうにご飯を作っています。
b0191688_1612114.jpg




そんなわけで、3回目のお誕生日も楽しく終了。
来春からは、いよいよ幼稚園。
きっと今まで以上にたくさんの出会いが待っているのでしょうね。


3歳もすてきなことがいっぱいありますように!

b0191688_16375080.jpg

[PR]
by sakurafood | 2010-12-16 16:38 | 我が家のこと

旅支度 その1

たった数日なのに、
家を空けるとなると大騒ぎ。



娘の長袖の服がない〜!とひとりで慌てていたら、
母が、CHECK&STRIPEの天竺生地で
娘のワンピースを3枚も作ってくれました。
b0191688_1727233.jpg


私が唯一やったことと言えば、仕上げのアップリケだけ。
これもC&Sで布を買うたびに少しずつ買い集めました。
どれをつけようか相当迷う!(この時間が至福のとき。(笑))
アイロンプリントなので、上からアイロンをかけるだけで
かんたんにつけることができます。
b0191688_1729034.jpg



まだ娘が生まれる前、
よく女の子を持つお母さんたちから
「女の子は洋服選びが楽しいよ〜」と聞いていたけれど、
今更ながら「あ、これかぁ〜♪」と実感!
これからヨチヨチと歩き出したら
なおのこと創作意欲が湧きそうです。
…ただし残念ながら針仕事が苦手な私。
作業自体はとても好きなだけに辛いところです…。



そんなわけで、3枚は旅のお供に。
夫が「ワンピースっていいよね〜」と言うのでギョッとしたら、
「だって一枚で済むんでしょ〜?僕も着たいよー」と、
旅の服選びに疲れての発言でした。


そういえば、私も今回はオールワンピース。
場所を選ばないし、着ていてラクだし、
なにより荷物がかさばらない!
優秀な旅衣装だと思います。


b0191688_17411378.jpg
       *よく見たら、トリコロールカラー。
[PR]
by sakurafood | 2010-11-27 17:53 | 我が家のこと